自然環境に配慮した家を|再生可能エネルギーの一つである地中熱利用で環境を良くする
メンズ

再生可能エネルギーの一つである地中熱利用で環境を良くする

自然環境に配慮した家を

作業員

地熱を利用するので

地中の温度が年間を通して一定の温度に保たれていることに注目し、その性質を家の冷暖房に取り入れることで自然環境に配慮した家を作ることができます。この地中熱利用をした家は、室内の温度が常に外気に影響されることなく一定の温度を保つことができるので、冷暖房費をかなり安く抑えることができます。そして、夏は涼しさを常に感じることができ、冬はほの暖かさを常に感じる生活スタイルになるので家族全員に優しいシステムです。またそのことで、温度変化による体調不調が少なくなり、健康な毎日を送ることが可能となります。この冷暖房費にかかるランニングコストを抑える効果と家の中が常に快適な温度に保たれる効果から地中熱利用した家は人気があります。

導入費用が高くなる場合も

海外では早くから地中熱利用をした家が盛んに作られていますが、日本ではまだまだ少数です。理由は、地中熱利用を活用する家を作るには導入コストの高さや地盤によっては設置することができない場合があるからです。地中熱利用をするには、5m程地下を掘り下げる必要があるのでしっかりとした地盤がどうしても必要です。また、地盤の状況によってはより設置費用が高くつく場合もありますし、家自体に高断熱性能の高さが必要にもなります。初期の導入費用の高さを除けば、ランニングコストが最も安くすむシステムなのですが、まだまだ日本では一般化されていないシステムです。ただ、地方自治体によっては地中熱利用する家を建てる場合に補助金制度を設けていることもあるので諦める前に問い合わせてみましょう。